忍者ブログ
ないったらない。 アポロ二世の雑記。 サイト運営についてやポケモン、たまにその他のことについてまじめに語ったりします。 因みに管理人はバトンのルールを勝手に改変する能力を持っている可能性が示唆されていますのでご注意下さい。 アポロ二世を知っている方、こんにちは。知らない方。初めまして。 おそらくこんなHN使ってる方はいないでしょうから全アポロ二世=このブログのひとです。多分。 不明なら「○○のサイトにいるアポロ二世はあなたですか?」 とでも聞いてください。 面識ある方はそのHNで。 なんか更新できてない雰囲気が漂ってます。ここに書いた記事、もらったコメントはホームページで反映することも。相互リンクはリンクについてのコメント欄にでも。カウンターは2007年5月26日より。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

休校とか授業料返せ
あ、夏休みにやるんですか、そうですか。

大阪住まいの大阪市にある高校に通うアポロ二世は突如帰宅指令を出され帰ってきました。
堺と大阪市は関係ないとか聞いたので複雑な心境だったんですが私立には関係ありませんでしたね。
クラブが恋しい季節です。
PR
とりあえず。
WBC日本代表、優勝おめでとうございます。
個人的には杉内と小松と岩隈を応援していたのですが…
正直イチローの決勝タイムリーより杉内の投球が見たかったんですよねw
オマケに岩隈の勝ちまで消しやがってこのやろーダルw
藤川は国際試合で打たれてるイメージあります、と思ったら今回四登板三奪三振無失点なんですね。
んー、ちょっと調べたら国際は某ボブ氏の誤審の試合で決勝点、北京韓国戦でも失点。
二失点だけなんですが場所が場所だけに。
日本は速球投手に弱いイメージがあるのでだから抑えられる側面もあるのかな?
確かに2005年の全盛期の速球に比べると随分見劣りしましたね…
ストレートなのに真上にスコーンと飛んでテレビ越しでも予想外の飛び方をする。
今は目に見えてボールが落ちてる(比喩ではなく高さ)ように見えるのです。
それでも変化球うまく使えば韓国なら抑えられるかなと思ったのですが…

しかし、MVPは岩隈じゃないかなぁ、と思ったんですが。
やはり1勝1敗がネック?三振も投球回数も松坂より上なんですがね?
あと、杉内は被安打無しですか。
これは凄い、三振もよく取ってますね。

序に勝因も纏めてみました。

1.継投から先発重視へ
北京戦では藤川、岩瀬が大事なところで悉く失点しました。
中継ぎ専門投手の選出も期待されていましたが山口のみ(高橋、浅尾の辞退はある)
馬原と藤川は抑え投手です。
結局、杉内の好リリーフが利いたと思います。
それ以外は軒並みいいところまで先発投手が引っ張ったのが一番大きな勝因でしょう。
ダル、松坂、岩隈。
内海が3回程で降板したのを除けば全員役割を完遂しています。
ダルは正直、微妙だったようなきもしますがそれでも十分な仕事をしたといえます。
ただし、エンジンのかかりが遅め、韓国戦で打たれている事を考えたら左右だけで杉内を変えるのはなぁ…

2.好リリーフ
杉内に始まり山口、小松らの好リリーフ。
小松は実は2回ちょっとで5奪三振を取っているのです。
渡辺俊介も切り札として影でいい役割をしていたのではないでしょうか?
結局あまり登板する機会はありませんでしたけど、ね。

3.青木、内川、中島
何のことかわかりにくいですが高打率選手です。
特に勝負強いバッティングはとても心強い。
ホームランこそチーム全体で4本でしたがこの3人の高打率は悉く得点を呼びました。
正直、好不調の波が選手の中で激しく中々加点出来なかった日本打線ですがその中で特に輝いた三人でした。

4.采配
なんでしょう、何故あたるんでしょうね。
キムグァンヒョンに小笠原を当てた時はテレビを消しそうになりました。
スタメン川﨑もあたりました。
イチローを使い続けたことも結局良いほうに転びました。
レフト内川も当たる。
こりゃぁもう何か憑いてますねw
あと、これだけは言わせてください。
エンドランはあんなに決まるものじゃない、と。


どうでもいいけど韓国の抑えでスワローズのイムがスワローズのユニを着て小笠原が巨人のユニを着ていたら引っ張って左中間フェンス直撃のタイムリーツーベースを放っているシーンが見えそうなんですが…
なんでこんなに印象が変わるんでしょうか、韓国ユニから日本ユニが打てそうな気がしないw
しかし、青木を敬遠2回もしましたね。
やはり近くで見てるとその脅威が判るんでしょうか。
韓国の1番は偽青木でしたね、三振盗塁ゲッツーに取られるところまで似せなくてもいいのにw
目前に卒業式を迎えた今日この頃。
悔しいかなぁ、一緒にそれを迎えられない人達と今日、別れをいたしました。
これがなくなればもう会う機会もないのでしょう。
みんな、進路が違うから一生会わなくなっても不思議じゃないんですよね。

前日から泣きそうになってました。
大切な人達でしたしこんなですが感情が無いわけではありませんから。
目頭が熱くなる、ってのは確実に来るだろうと身構えて。
今日、何とか傷だらけで完遂してまいりました。

当日の心配事は大きく二つ。
泣くか泣かないか、そして泣くべきか泣かないべきか。
泣く泣かないはもしかしたら拍子に泣いてしまうかも知れないし、泣くべきか泣かないべきかも場によるものなんだろうけど。
それも不思議と迷わずに選びました。
泣かないし泣くべきでない。

さて、当日は思い出を一つでも刻み、最後に卒業祝いとコメントを残します。
自分が言う分には良いんです、だってそんなんじゃ泣かないから。
だけど人の言葉は辛すぎます。
優しすぎるんです…。
こんなに、残酷な優しい言葉、なんて。
自分は知らない。

判ってるんです。
泣いてもそれが悪いことじゃ無いのは。
でもそれをした時点で自分じゃない。
もっと、いつも通りマイペースで信用しきれない、存在自体がそれなりの自分。
だから別れなんかで泣いてはいけないんだ。
普通の自分を見て欲しい、最後までその姿を焼き付けて欲しいんです。
泣いて別れを惜しむ姿なんて絶対に見せてたまるものか。
一度つながりが断ち切れてしまうともう戻りにくいんです。
たまたまどこかであっても声を掛け合うくらい。
遊ぼうな、と言っていたって上手く関係を続けにくいんだ。
だからこそ、こういうやつのこういう生き方を、できるだけ自然な形で残したい。
一度泣いたら涙って止まりにくいんだよなぁ。

ようやく終わった。
帰ろう、でもまだ一緒にいるよ。
ようやく別れた。
家に着いた。
記念に貰った花を然るべき場所に置き。
服を調え。
持ち物を置き。
正座する。
そこでようやくもういいよねという気持ちになれました。
できるだけ静かに、そして自分らしく、涙を流せていたらいいなぁ。
でも無様なんです、自分にとっては。
涙を流している自分の顔は最高に酷いです。
だから顔を覆い、だれもいない部屋で誰にも気付かれないように泣く。
それでいいじゃないか。
自分の在り方に抗った自分へのささやかなご褒美。

自分は自分以外の事で泣く人が好きではありません。
例えば、母親が亡くなって…
で子供が泣くのは当人だから当然と思うけど甲子園の応援団が当人ですらないのに泣いている。
とかは好きじゃないんですよね。
特に逆転して泣くとか、アレは個人的に最悪です。
とはいえとやかく言うつもりもありません、あれはその人の涙なんだからそれをどうにかする権限なんて自分には無いんです。
だから感動物の映画でも泣かないしもちろん小説、ドラマ、その他諸々。
泣かないし泣けない…て程でもないか。
泣こうと思ったら泣ける。
今回は泣かないでおこうと思い堪えなければ泣いてしまう。
これは大きな差なんだろうなぁ。
映画のCMとかで見た人が「泣けた」とか、泣こうという意図を持ち見、泣こうと意識して泣いてるだけじゃないか、と思ってしまうのです。
感情移入で泣くのは止めて欲しい。
感動は、するのが人間だし、それは自分だってするし一杯して良いものなんだろう。
だけど、泣いてしまう時はあると思います、傷心しているところに優しい言葉をかけられたり、同じような境遇を歌ったような曲を聴いたりね。
そういう時はせめて精一杯抗ってください、それで駄目なら自分は良いと思います。
だって、本当に辛い人に申し訳ないじゃないですか。

さて、卒業式も近いですがその前に1年分泣いてしまいました。
多分泣かないでしょう、てか今回のことが無くたってきっと泣かない、それが自分なんだ。
いや、案外涙もろくなっていたりして…ねぇ?
泣くのは計画的に、ね?
簡単に無いちゃだめです、泣きそうになっても冷静に本当に泣いて良いのかできる限り考えてください。
泣きそう、泣いちゃったじゃあんまりだと思うんです。
涙っていつからそんなものになってしまったのかなぁ、と最近の泣かせブームをみて思ったので書いてみました。
きっと今回のことも色褪せる。
あんなヤツいたなぁ、とかあんなことあったなぁ、ぐらいになってしまうのがたまらなく嫌で、これだから別れは嫌なんだと思う人も多いことと思われます。
でも、構いません、いつも記憶の引き出しから引き出せるようにさえしていればその思い出の価値が下がってしまうことはありませんから。
いつも整理して見やすいようにしていましょうね。
自分が今回書いたみたいに残しておくのも手ですかね。
では、良い思い出を。

あ、あとあんまり自分に厳しい言葉をかけちゃ駄目ですよ><
こっちはすぐに泣いちゃいますからw
いえ、回る気など毛頭ございません。
ポケモン…
で良いのかな?
欲しい方はどうぞお好きに
KIJIさんとこから勝手にもってきました。
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
ブログランキング ブログランキング
1日1回押すと投票されるんだってさ。。。
チャット
トレーナーカード
ブログの影響力チェッカ

最新コメント
[07/13 たぬき]
[02/19 フランドール]
[01/02 NONAME]
[11/08 ★近藤絢香 慶応大学 ビデオ出ちゃった!(;⌒▽⌒)σ]
[07/15 玉太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
アポロ二世
性別:
男性
趣味:
釣りとか好きですよ
自己紹介:
色々多方面な人です。
始めてすぐに全力疾走で後半ばてるタイプ。このブログもそうならないようにしたい。
エーフィが何かと好き。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]