忍者ブログ
ないったらない。 アポロ二世の雑記。 サイト運営についてやポケモン、たまにその他のことについてまじめに語ったりします。 因みに管理人はバトンのルールを勝手に改変する能力を持っている可能性が示唆されていますのでご注意下さい。 アポロ二世を知っている方、こんにちは。知らない方。初めまして。 おそらくこんなHN使ってる方はいないでしょうから全アポロ二世=このブログのひとです。多分。 不明なら「○○のサイトにいるアポロ二世はあなたですか?」 とでも聞いてください。 面識ある方はそのHNで。 なんか更新できてない雰囲気が漂ってます。ここに書いた記事、もらったコメントはホームページで反映することも。相互リンクはリンクについてのコメント欄にでも。カウンターは2007年5月26日より。
[238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

劣化フーディンと呼ばれて久しく。
そんな自分は臆病眼鏡型を愛用しています。
そしてガブリアスが確定1にならない(笑)
それのどこにフーディンから劣化しない要素があるのか。
実際は微妙な耐久値以外に弁護のしようがないのではありますが。

無理矢理弁護するとしたら。

・相手に与える心理要素

覚える技がそもそも違いますからね。
物理に交換したら甘えるが飛んでくるかもしれない
願い事サポ型かもしれない
最速壁張りかもしれない
バトン型かもしれない

数あるアタッカーの中でもサーナイト並に無償行動させたくないポケモンなのです。
要するに交換したくない。
というか問題はサーナイトが最強の敵なんですけどねw

余談ですが自分は電光石火控えめフライゴンを使用しています。
理由はガブリアスやボーマンダに勝てるから。
というと適当すぎるので解説すると
「流星群で確定1。襷を持っていたとしても電光石火。ヤチェ持ちが多数派と予想」
まぁこんなもんです。
では攻撃下降補正で使い物になるのか?
結論から言うと微妙に倒しきりないこと多々。使えないことは無いです。

襷潰しにしか使えないからではなく襷潰しに使えることが大事なんです。

これをエーフィに流用するとしたら確定1に広く睨みを利かせる必要が出てくる、と言うわけです。
つまり最速を捨てて=控えめにして
破壊力を取るべきだ、と言うことでしょうか。

こういう先制技が読みにくいポケモンには戦いの中で消耗したエーフィより速いポケモンが出てくることが予想できます。
例えば襷後に引っ込んだ等。実際引っ込めることは少ないんですがね。。。

最速をきればめざパ闘の運用も容易い?

まとめ
控えめ素早さ特攻252振り
補助枠or草結びめざパ(電光石火、一撃を考えると格闘か地面が有効か)サイコキネシス電光石火

持ち物はどうしよう。シンクロ活かすためにラムでも。
耐久に振ってないから襷もアリ。
甘えるや欠伸をもてば死に出しで有利な相手に出していっても交換読みで睨みを利かせられる。
重ね掛けは出来ないがリクレフターもあり。
草タイプは一応確定1が多いのではあるが個人的にはサポ技をお奨めしたい・・・

めざパを狙った場合エーフィは最速161になる。
最速95族と同速になる。
めざ氷等で妥協する場合162になる・・・

基本的に岩や鋼は遅いのでめざパで最速を使う必要はそんなに高くないと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ブログランキング ブログランキング
1日1回押すと投票されるんだってさ。。。
チャット
トレーナーカード
ブログの影響力チェッカ

最新コメント
[07/13 たぬき]
[02/19 フランドール]
[01/02 NONAME]
[11/08 ★近藤絢香 慶応大学 ビデオ出ちゃった!(;⌒▽⌒)σ]
[07/15 玉太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
アポロ二世
性別:
男性
趣味:
釣りとか好きですよ
自己紹介:
色々多方面な人です。
始めてすぐに全力疾走で後半ばてるタイプ。このブログもそうならないようにしたい。
エーフィが何かと好き。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]